乳果オリゴ糖とは

オリゴ糖のはさまざまな種類のものがありますが、今日は乳果オリゴ糖を紹介しようとおもいます。

a0027_000752

乳果オリゴ糖は何の成分からできているのかご存知でしょうか。実は、乳果オリゴ糖はサトウキビに含まれるショ糖と牛乳から作るのです。特徴としては砂糖に近い甘味があります。

他にも難消化性であるとか、ビフィズス菌の増殖機能を高める効果をもっているとか、そんな効果も持っています。

また、ラフィノースビートは砂糖大根から作られるオリゴ糖です。免疫力の向上が最大の効果でしょうか。

また、アレルギー症状の緩和効果も期待されています。アレルギー症状の改善に今、研究者は力を尽くしていますが、オリゴ糖の効果でも改善されるみたいです。

カテゴリー: 種類 | 乳果オリゴ糖とは はコメントを受け付けていません。

ガラクトオリゴ糖とは

ガラクトオリゴ糖は『ガラク』は乳を意味します。つまり、ガラクトオリゴ糖はごこに含まれているのかというと、母乳などに比較的多く含まれているのです。

1dc60805e90f2caa24e96f46cf8fc411_s

ガラクトオリゴは健康食品などにも含まれている乳糖を酵素で分解して生産されます。オリゴ糖の多くは植物性ですが、このガラクトオリゴは動物性オリゴ糖です。

このガラクトオリゴ糖は大豆オリゴ糖などと同じく、ビフィズス菌の増殖を高める効果があり、さらにはタンパク質の消化吸収を助ける効果もあるのです。

ガラクトオリゴはその整腸作用から特定保健食品としても認定されて多くのオリゴ糖製品につかわれています。また熱や酸にも強いので加工しやすいという特徴もあります。

ただ甘みは他のオリゴ糖に比べてすくないので甘味料としては不向きのようです。

カテゴリー: 種類 | ガラクトオリゴ糖とは はコメントを受け付けていません。